みんな夢の中

自作の彫塑紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 美術ブログ 彫刻へ
にほんブログ村 ブログランキングNo.1
ランキング参加中。お気に召したらクリックお願いします

夜明け前

predawn.jpg

      夜の闇が深ければ深いほど
            夜明けは近い …
                微かな あかりを 探し求める …
        彫塑 ‘夜明け前’中村玄制作 2006.2.2
            ( h29.o×w17.0×d21.0cm )
 

   もう 今日は 大晦日 
      今年も いろいろなことが 山積した …
        来年こそ 希望の叶えられる年であるように 頑張りたい

にほんブログ村 美術ブログ 彫刻へ
にほんブログ村 ブログランキングNo.1
ランキング参加中。お気に召したらクリックお願いします
スポンサーサイト

おかみ

mistress in Gyon

     色街のおかみには
         独特の においがある …
             すぐ判る
      彫塑‘おかみ’ 中村玄制作 2006.1.20
       ( h29.0×w15.5×d20.5cm )
 

ときどき娘と一緒に映画を鑑ることにしている。
2005年末にロブ・マーシャル監督、チャン・ツィイ主演のSAYURIをみた。京都の祇園の芸妓の物語りである。京都祇園の色街の様子。街全体の描写からそのなかを流れる小川に木々や苔ひとつ路の小石ひとつに至るまで詳細に祇園の色街を描写してあるが、なんとこれがアメリカでつくられたセットであり、しかもアメリカで撮影されたとは!! それに主演のチャン・ツィイをはじめスタッフの大部分が外人であり、しかもそれが日本人以上に限りなく本物の日本人を演じきっているとは! 外国人が日本を、日本の文化、芸術をかくも研究し、描写し尽しているとは! ただただ驚き感嘆するのみであった。言われてみれば、数人で温泉に行くのにプロペラ機で出掛けるとか、チャン・ツィイの演ずる都おどりの立ち回りのシーンがかけ離れて凄かったとか、満開の桜がすべてしだれ桜であるとか、ほんの些細な気になる点がなくもなかったけれども、そんなことは全く取るに足らないことである。桃井かおりのおかみの仕草。とくに初桃が男と情を交わしているかどうかをチェックするシーンが凄まじいくらい淫らしい。桃井がごく自然な手つきでやるので、この人はいつもこんなことをしているのかと思ってしまうほどであった。
帰ってからもいつまでも心に残る映画であった。感激が薄れない内に作品を仕上げた。

にほんブログ村 美術ブログ 彫刻へ
にほんブログ村 ブログランキングNo.1
ランキング参加中。お気に召したらクリックお願いします

風の唄

Song of the Wind

          彫塑‘風の唄’中村玄制作 2010.9.26
             ( h27.0×w18.0×d16.5cm )


     遠く山々を吹き渡る風は
         まるで 唄をうたっているよう …
             それに ピュー ピューという笛の伴奏も加わる
                 初秋を告げる オーケストラ …

にほんブログ村 美術ブログ 彫刻へ
にほんブログ村 ブログランキングNo.1
ランキング参加中。お気に召したらクリックお願いします

展覧会のお知らせ

H24615心を打つアート展・2012.12.18~22_2


 来たる12月18日より22日まで 東京池袋の東京芸術劇場5階展示ギャラリーにおいて‘心を打つアート展’が開催され、私も‘炎’と‘狂気’の2点の彫塑作品を展示します。そして 私の著書も並べておくつもりです。 もしお時間がとれましたら どうぞ お立ち寄りくださいませ。 私も19日昼頃には展示会場にいる予定です。よろしくお願いしたします。



無事終了しました.ありがとうございました.

にほんブログ村 美術ブログ 彫刻へ
にほんブログ村 ブログランキングNo.1
ランキング参加中。お気に召したらクリックお願いします

春風と遊ぶ

play in spring breeze

        彫塑 ‘春風とあそぶ’中村玄制作 2007.3.30
             ( h28.5×w20.0×d23.0cm )
 
     
        永いこと耐えた冬も
             やっと乗り越えることができたよう …
                   頬をくすぐる 春風が 心地よい

にほんブログ村 美術ブログ 彫刻へ
にほんブログ村 ブログランキングNo.1
ランキング参加中。お気に召したらクリックお願いします

定年

Age limit

           彫塑 ‘定年’中村玄制作 2003.9.23
              ( h27.0×w20.0×d22.0cm )


     定年後は 田舎で 百姓でもするつもりです …

         そう …

      でも あの凄腕の部長さんが 惜しいわね …
         呉々も お体 お大切に …
 
       部長さんの 泪ぐんだ 淋しそうな顔と
         ぽつんと 言った あの言葉を
           私は いつまでも 忘れられない …

にほんブログ村 美術ブログ 彫刻へ
にほんブログ村 ブログランキングNo.1
ランキング参加中。お気に召したらクリックお願いします

残照

Afterlight.jpg


           彫塑 ‘残照’中村玄制作 2003.3.1
              ( h29.0×w18.0×d21.0 cm )


       すっかり皺も増え
            頭も禿げあがってはいるが
                 まだ その瞳は輝きを失ってはいない …

にほんブログ村 美術ブログ 彫刻へ
にほんブログ村 ブログランキングNo.1
ランキング参加中。お気に召したらクリックお願いします

野良猫

Feral cat

         やかましい !
              ごちゃごちゃ言うのは やめろってんだよ !
               あたいは 自分のやり方で 生きてるんだ
                 誰にも 文句は いわせねえ
              彫刻 ‘野良猫’中村玄制作 2008.2.7
                  ( h27.4×w17.5×d19.0cm )
  

       リーゼント風の頭髪、長いもみあげ、つり上がった目、
          野生的で挑みかかる様な表情 … 
       あたかも野良猫が瞳をらんらんと燃やして
          牙をむいて挑みかかるかのよう …

       これも若者達の反抗期のあらわれのひとつかもしれない …

にほんブログ村 美術ブログ 彫刻へ
にほんブログ村 ブログランキングNo.1
ランキング参加中。お気に召したらクリックお願いします

狂気

Madness.jpg


  畜生 !
     これしきのことで 降伏してたまるか !
         日本中が焦土となり たとえ最後のひとりになっても
            戦って  戦って  戦いつづけろ !!
     ハーメルンの笛に踊らされ 
        日本中が 狂ったように 破滅に向かって
             突き進んでいたころのこと …
          彫塑 ‘狂気’中村玄制作 2006.8.20
            ( h27.0×w17.0×d22.0cm )

  
敵は連日のように都市の周りに焼夷弾をばらまき 
     市民を逃げ出せないようにしておいて 
         それから中心部に爆弾の雨を降らした …
  敵は日本人を皆殺しにするつもりであった … 
    日本の大きな都市の殆どが壊滅し 瓦礫の山と化したが
      それでも日本は戦いをやめようとはしなかった … 
  本当に 狂気としか 言いようのない 怖ろしい時代であった …

にほんブログ村 美術ブログ 彫刻へ
にほんブログ村 ブログランキングNo.1
ランキング参加中。お気に召したらクリックお願いします

storm.jpg

        激しくしく吹き付ける風に向かって
        真っ直ぐに顔をあげ 敢然として立つ …
          もともに当たる風の強さのためか
        やや目を細めながらも 唇には笑みすら浮かべている …
          そんなイメージを表現しようとした …
        妻が死んでからの苦闘の日々を思い浮かべていた …
          彫塑‘風’中村玄制作 2002.5.11
            (h30.0×w19.0×d23.0cm)


 1994年1月 義母の死から7ヶ月しか経たないのに 続けざまに妻がその後を追った。
まるで不幸は我々を薙ぎ倒し,地面に叩き付け、踏みにじって息の根を止めようとするかのように、容赦なく
矢継ぎばやに襲いかかって来た。為す術もなくただ呆然と立ち竦む私に、
娘は「お父さんがそんなことでどうするの。お父さんに もしものことがあれば私たちは全滅よ!」
と声を荒げて叱り飛ばした。 … 
 愕然として我に返った私は、夢中で残務整理や財産分与、更に独りで生きていくための
家の改造に取りかかった。
少しの息をつく間もないような、忙しい、次から次にと仕事が湧いてくるような毎日であり、
また、買い物、家の掃除、洗濯,アイロンかけ等々にも余分の時間がかかった。
しかし、無我夢中の毎日であったが、なんとか乗り切り、我が家は新しく蘇った … 。

 私にとって 
 風は凄まじく荒れ狂い、足元から吹き飛ばそうとする怪物としか思えなかった …。 
   1945年8月6日原爆で父が殺された … 
 そして2年も経たないのに、一家の柱とも頼む長兄までも死んでしまって
    無一文のままで世の中に放り出されたときもそうであった。 

     風は唇に笑みを浮かべながらやり過ごせるような代物ではなく、 
       歯を食いしばって地面に這いつくばり 
     しがみついて 全身で立ち向かっても 
         吹き飛ばされてしまうのであった … 。


  あれから随分の歳月が経ったが、 
    今更のように あの苦闘の日々を思い浮かべ
      そして 我ながらよく耐えたものよと つくづく 想うのである … 。

にほんブログ村 美術ブログ 彫刻へ
にほんブログ村 ブログランキングNo.1
ランキング参加中。お気に召したらクリックお願いします

旅路の果て

_End of life

       気がついたら こんなに遠くにきてしまっていた …
           とても寒く 湿っぽく 薄暗い
       それに みんなが 冷たく よそよそしく
             誰も振り向きもしない
         一体ここはどこなんだろう …
        彫塑 ‘旅路の果て’中村玄制作 2008.5.18
            ( h26.5×w18.0×D20.0cm )


   職場を退職し 今までの同僚、後輩とも別れ 独りぼっちとなり
     さらに 親しい友達や 身内などが
        次々にあの世に旅立っていく今日この頃 …

    それにしてもみんなが 冷たく よそよそしく
       誰も振り向きもしないのはとくに寂寥感を躰で感じる …
                 … 淋しい

にほんブログ村 美術ブログ 彫刻へ
にほんブログ村 ブログランキングNo.1
ランキング参加中。お気に召したらクリックお願いします

山のあなた

Uber dem Bergen 

          彫塑 ‘山のあなた’中村玄 制作 1995.
              ( h31.0×w19.0×d24.0cm ) 

     山のあなたの空遠く
         「幸」住むと人のいう
     ああ われ人と尋めゆきて
         涙さしぐみ帰りきぬ

       山のあなたに なお 遠く
              「幸」住むと人のいう
                     ( カール・ブッセ )

にほんブログ村 美術ブログ 彫刻へ
にほんブログ村 ブログランキングNo.1
ランキング参加中。お気に召したらクリックお願いします

一期は夢よ

Life is a dream

         彫塑 ‘一期は夢よ’中村玄制作 2009.3.10
            ( h26.5×w16.5×d19.5cm )

           何せうぞ 燻んで
               一期は夢よ ただ狂え
                        ( 閑吟集 )

     … 味わい深い言葉である …
        とくに 朝から晩まで医者として働きつづけ
           81歳の誕生日直前に 急に病院を辞めて
              毎日を無為に過ごしている私にとっては …

にほんブログ村 美術ブログ 彫刻へ
にほんブログ村 ブログランキングNo.1
ランキング参加中。お気に召したらクリックお願いします

茜雲

Rosy evening cloud

        彫塑 ‘茜雲’2005.10.12
         ( h28.5×w16.5×d21.0cm


   夕方 西空を 真っ赤に染める夕焼け
       …  茜雲  …
  沈みゆく太陽を眺めるとき 人は感傷的なり
    過ぎ去りしことに 想いをはせる

   果物は熟して落ちる寸前が最も味がいい
    人間も同じだと思う …

にほんブログ村 美術ブログ 彫刻へ
にほんブログ村 ブログランキングNo.1
ランキング参加中。お気に召したらクリックお願いします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。