みんな夢の中

自作の彫塑紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 美術ブログ 彫刻へ
にほんブログ村 ブログランキングNo.1
ランキング参加中。お気に召したらクリックお願いします

炎
(2012/07)
中村 玄

商品詳細を見る


昭和20年8月6日 一発の原子爆弾によって広島は壊滅的な被害を蒙った。 爆心地から600メートルという近距離にあった私の父の病院は勿論広島市全域が多量の放射能を帯びた巨大な廃墟と化した … 父の病院で診察を受けようとしていた沢山の患者さん達も看護婦もそして父も殆どが脱出できずに死んだ … 中学1年生であった私も1500メートルの地点で被爆した。

原爆は思い出すのも辛く、哀しい出来事である。しかし、既に67年の歳月が過ぎ去り、当時一緒に被爆した級友も殆どが死に絶え、私も平均寿命をすでにこえて老いを身体で感じる今日このごろになって、やっと自分の辛い体験を後の人たちに伝えるもの大切なことと思えるようになり、追悼と平和への祈りをこめて「炎」を書き遺すことにした … 。
さらに世界中の人々に原爆の恐ろしさを知ってもらいたいと願って英訳も添え、私の彫塑作品も幾つか掲載した …。

これは 全身に重度の火傷をうけ、さらに大量の放射能を浴びながら辛うじて一命をとりとめたものの、いつ放射線障害が顕れるか恐れながら、それでもなお原爆で殺された父の遺志を継いで医師になろうと奮闘する少年の物語である …。

 ここに 私の残された最後の力を振り絞って書き上げた「炎」を紹介する。

にほんブログ村 美術ブログ 彫刻へ
にほんブログ村 ブログランキングNo.1
ランキング参加中。お気に召したらクリックお願いします

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yumenonaka898.blog.fc2.com/tb.php/48-b27abf9d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。